新・今日も今日とて

死ぬこと以外はかすり傷

薬を飲む飲まない

吹く風に秋を感じます。

先日、知り合いにずっと薬を飲む必要があるのかと聞かれました。

その人は風邪を引いても病院に行かないくらい薬を飲まないように生活しているらしく、飲んだ方が体に毒なのではないかという考えでした。

そう言われて正直な話、心が揺らぎました。

薬を飲まなくても、私は元気なままなのかな?薬を飲んでるから諦めた色々なことを諦めなくてもいいのかな?

そんな風に思いました。

でも、その知り合いは医療従事者ではありません。

医師や看護師でもない人の意見をそのまま信じるわけにはいきません。

薬を飲まなくなって再発してもその知り合いは責任なんてもちろん取ってくれません。

やはり私は薬を飲み続けます。

1日1錠で今の体調を維持できるのなら飲んだ方がいいと思います。

仮に断薬して再発したら、今ぐらいには戻れないかもしれません。

やはり私は毎日薬を飲む生活を選びます。

少し心が揺れましたが、たまにはこんな風に揺らぐ時間も悪くないと思います。

問題なのは、自分と相容れない考えを悪いものと決めつけて拒絶することです。

そうすると違う視点に立って物を見る機会が失われてしまいます。

今の自分の考えと違うものを提示されても、その別の考えも一度は自分の頭で考えてみることが大事だと思いました。

あまり何でもかんでも考えると疲れてしまいますけどね。

なんだか久しぶりに揺れた時間でした。