新・今日も今日とて

アラサーOLの日常

ワクチン接種と9年目の夏

今朝は夜明け前に目が覚めました。早寝早起きは趣味みたいなものです。今回は1400字ぐらい書いたので長いです。

ワクチン接種

実はもうワクチン接種を2回とも打ち終わりました。私が障害者手帳を持っているので申請をしたら優先的に接種券が届きました。

1回目の時は注射は痛いんだろうなとか副反応はひどいのかなとか想像して怖々打ってもらいましたが、注射はインフルエンザの予防接種よりも全然痛くなくて副反応も腕が痛いのと眠くなるぐらいでした。

2回目は熱が出ると聞いたので念のため市販の解熱剤とOS1を買いました。2回目が昨日で今朝起きたら腕は痛いですが上げることはできました。今日は熱が出るかと思って会社を休んでも問題ないように仕事を調整していたのですが思ったより何ともないので出社しています。もしかしたら今晩に熱が出るかもしれないので今日の内に諸々終わらせようと思います。

ワクチンを打っても感染対策には気を付けてなるべくお休みの日は家にいようと思います。今まで引っ越しや結婚式の準備に新婚旅行と動き回っていたのでせめて今からでもステイホームして感染拡大防止に協力したいです。そう思って4連休は家にいたのですがこれが思ったよりも時間を持て余してしまいました。昨日、会社に行くのがちょっと嬉しいぐらいで思ったより出かけられないことにストレスを感じていたのかもしれません。4連休明けのお仕事はとても楽しくて働けるって幸せだと改めて思いました。

9年目の夏

もうすぐ私が病院を退院した日が来ます。今年で9年になります。私の入院していた病棟は閉鎖病棟で窓は少ししか開かず病棟の出入り口には鍵がかかっていて医師の許可なく外に出ることはできませんでした。それは何も患者を閉じ込めたいわけではなくて治療する上で必要なことなんだと思います。保護室閉鎖病棟の中にある外から鍵のかけられる個室でトイレと手洗い場のついた場所です。最初入った時はとうとう警察に捕まってここは牢屋か独房なのかと思いました。今いる場所は病院だと気づくのはもう少し後のことです。

保護室から確か観察室という名前の病室に移動してさらに一般の病室に変わり私がここは精神科の病院だと理解した後に医師から病名を告知されました。あなたは統合失調症ですと言われた時どんな気持ちだったのか思い出そうとしてもあまりはっきりと覚えていません。病名を本人に告知することにびっくりして、自分が統合失調症という聞き慣れない病気であることにもびっくりして、何だか狐に化かされた気分だったように思います。

あれからもうすぐ9年です。思い返すとこの9年は長くもあり短くもあり不思議な気分になります。私は統合失調症を理解して下さいとは書きません。知る必要がなければ知らないままでいいと思います。この世のすべてを知る必要なんてなくて知らなくていいこともたくさんあると思います。私はこのブログを自分のために書いているのでもしも読みたかったら読んで下さい。私は統合失調症の雪子と言われるよりもただの雪子でいたいです。上手く言えないのですが理解も同情も共感すらもいらないです。ただ、こんな人いるんだぐらいに思って下さい。道端にある石ころや名前も知らない花のように見て下さい。それがいいと思います。

今日もいい日になりますように。台風情報に気をつけて下さい。